■サイトマップ ■お問い合わせ

お問い合わせはこちら

女はなぜキャバクラ嬢になりたいのか

この本は18歳から25歳までの通称Z世代という世代数百人へのアンケートの結果やインタビューを元に、なぜ女はキャバクラ嬢になりたいのかを作者の視点や考察から書いています。
また、キャバクラ嬢になりたい女性と風俗嬢になりたい女性の気質的違いの比較や、中卒女性の就職上位職種に関する記述などもあり、色々興味深い内容になっています。
現在の社会問題にも触れられています。キャバクラ嬢という職業がメディアでの扱いにより抵抗が少なくなっていること、格差社会により正社員として稼ぐことが難しくなり、 一方で女性であっても、お金を稼ぐ必要性が高くなっていることを挙げています。
また、巻末の方には実際にキャバクラ嬢とその予備軍50人のインタビューが載っており、よりその心理について深く知ることができると思います。キャバクラに興味がない人にも是非読んで欲しい一冊です。